【スピリチュアルを介在させたほうがイイ分野とは?】
以前のメルマガで祖父は
「神仏を尊び、神仏に頼らず」の本質を
教えてくれましたが、

つまりは、
神仏に頼ってよい分野と
そうではない分野があるということでした。

では、スピリチュアルが介在できる分野、
私たちの努力だけでは推し量れない分野とは
どんな分野なのでしょうか?

そこにこそ、スピリチュアルを持ち込むと良いというわけですが、
祖父はこう言います。

--------------------------------------
【スピリチュアルを介在させたほうがイイ分野とは?】
その分野とは「ご縁」の領域になる。
つまりは「出会い」のことで、
ビジネス的に言えば「コネクション」のこと。

どんなに努力しても、
どんなに完璧なアピールや
マーケティングを準備したとしても、

ご縁が繋がらなければ
まったくもって意味がないよね。

前にも言ったが、
成功者は自分の努力だけでは説明のつかない
ご縁・出会いを体験し、
その1つ1つが発展して「今」があることを
しっかり理解している。

そして、その感謝を
またさらなるご縁のつながりの発展を
神仏やご先祖に祈願している。

不思議なことに、
戦略的な(狙った)ご縁やコネクションは
発展しないんだ。

冷静に考えてみると、
これまでの人生で「狙った出会い」って
あったかな?

ご縁は人間の努力だけでは
展開しない分野なんだ。

だから、そこに祈りや
感謝やイメージングといった
(これまでよく知っているであろう)
ノウハウを実践してごらん。

「ご縁を起こしてください」と。

そして、
こう考えてくると、
実はもっと大切なことに気づくようになる。

その「もっと大切なこと」が
私が言っていることのテーマなんだ。

それは何だろうか?

 

(次の記事を読む >>>)