【輪廻転生の本質とは?】

 

昨日までのメルマガでは
魂がどうやって生成されたかが分かりましたが、

スピリチュアルでよく言われる「カルマ」とか
「人生は修行である」という見解を
どう捉えたらいいのでしょうか?

そこで祖父は
「輪廻転生への正しい理解が必要だ」と言います。

では、輪廻転生の本質とは何なのでしょうか?


祖父の言葉です。

--------------------------------------

 

【輪廻転生の本質とは?】

 

一般的には輪廻転生は「過去の人生」であり、

「過去の人生でのカルマを現世で
解消しないければいけない」と認識されているが、

そもそも、その過去世(カルマ)を記憶していないよね??

すべては「今の人生」に特化しているわけで、
分かってほしいことは、
「過去世」など気にしなくていいということ。

それよりも、この人生を
「どれだけ後悔なく楽しく生き切るか?」
ってことに集中して欲しいってことなんだ。

じゃあ、輪廻転生とは何だろうか?


そもそも「輪廻転生」とは、
すべては繋がっている、
過去の経験値も連動しているという【現象】を
表現した言葉、という意味でしかないんだよ。

わかるかな?

さっきも言ったが、
人間と意識エネルギーは連動し合うことで
様々な気づき・学びを集積し、
「この人生で何をしたいか?」という
目的意識をもって(魂は)生まれるわけだ。

(その過去世を)認識していようがいまいが関係なく
「生まれた」ということは、
【自分がやりたい】と思っていることは
過去世の経験値を踏まえた上で「やりたいこと」なんだよ。

何を言いたいのか?と言うと
「やりたいことをやっちゃいな」ということ。

カルマとか気にしなくてイイんだよ。


輪廻転生とは、
自分には時間を超越した
「経験値がある・実績がある」という
事実をうたっていることであり、
それ以外の何ものでもないってこと。

ちなみに、自分の生年月日から
今の人生に直結している過去世の
魂パターンが分かるのだが、

その過去世で出てくる魂パターンと
今の人生での魂パターンとで
共通している数字があったら、
それは絶対に無視してはいけない。

それが最大の強みだからね。

そのうえで、
「自分の使命」とは何だろうか?
どうしたら、使命を果たせるのだろうか?

これまで幾度となく話してきたことだが、

もう一度整理してみようか。 

 

(次の記事を読む >>>)