【生まれる魂が親を選ぶ「基準」】

 

さて、前に祖父は、
親を選んで生まれることの
基準や意味について触れていました。

 

確かに興味深いテーマです。

 

以前のメルマガやブログでもお伝えしましたが、
カルマが一番発生する関係が「親子関係」であり、
人生に深い影響を与えるのも「親」です。

 

親がいなければ私たちは
誰一人として「存在」していないわけですが、
「よりによってなぜこの親なの?」と思ったことは
少なからずあると思います。

 

では、なぜあなたは
その「親」のもとに生まれたのでしょうか?

 

かなり深い話になりますが、
とても大切なことなのでお付き合いください。

 

では、祖父の言葉です。

-------------------------------

 

【生まれる魂が親を選ぶ「基準」】

 

結論から言えば、
自分の使命を発揮して自分らしく生きるために、

使命に基づいて自分らしい仕事をして豊かになるために
その親が必要だったからなんだ。

 

そりゃあ、親子関係は色々あるし、
難しいこともたくさんあるよ。

 

でも、あなたのために存在してくれているのが「親」なんだよ。

 

魂は「この人生でこんなことをしたい」という
目的と使命を持って生まれる。
だから自由に生きていい。

 

でも、「自由に生きていい」とは言っても
現実世界を生きるには能力やスキル、精神性が必要で、
その能力・スキル・マインドをイチから習得するのは大変だよ。

 

つまり、【自分がやりたいことに必要な潜在的能力・スキル・マインドを
すでに持ち合わせている・継承している家系ってどこかな?】という視点で
生まれる親と一族を選ぶ。

 

批判を恐れずに言えば、
あなたが自分にとって一番都合が良い人生を送るために
その親が必要だったんだよ。

 

すべて「自分のため」。

 

わかるかな、この重要性と価値が!

 

実は、「その親を選んだ理由」には
もっと重要な理由があるのだが、

 

まずは、今言った視点で親と向き合ってみてほしい。
それだけで感謝ポイントが見えてくるし、
人生の視界も広がる。

 

でも、(以上を踏まえても)
親と向き合うこと、
付き合うことは難しかったりする。

 

じゃあ、どんな視点で親と向き合えばいいのだろうか?
親のどこに着目すれば、
あなたの人生は変わるのだろうか?

 

(次の記事を読む >>>)